4頭のラブラドールとのドタバタ日記

TOP ≫ CATEGORY ≫ ユナ
CATEGORY ≫ ユナ
       次ページ ≫

1周忌

ユナは空へ逝ってしまって1年が経ちました。
今でも時々ナズにユナ!と呼んでしまう事もあって、
あっ!違う。。。と思う時は特にさみしいです。。゚(゚´Д`゚)゚。
日々ナズパワーで癒されています。
が、やっぱりまだまだ時として波がきます。
その時は思いっきり泣く事にしています。
ナズが横でママの涙をペロンチョしにきます。
相変わらずパパのストーカーですが、
ナズなりにママの心配してるんだと思います。
ユナ!ママがんばるからね。たまには皆で会いに来てね。

IMGA0318.jpg
スポンサーサイト

……

以前大阪の病院へ行った時、ヘルニアからの痛みだと思っていたけど、
違って、両肺に腫瘍があってかなり大きくなっていて、それが気道を圧迫してハァハァ言っていると
わかりました。手の施しようがない!と……。
先生になんとか痛みと苦しみだけはないようにしてあげたいと言って、
ステロイド剤をもらって帰りました。その後、点滴も効いていたのでしょう痛がらないし、
呼吸も安定していましたが、ここ数日呼吸が荒くなってきました。
それもしばらくすると安定して穏やかな呼吸をしていたので、
まだ痛がらないだけ良いと思っていましたが、
今朝、急に痛みの叫びをあげました。限られた時間でどれだけの事をしてあげられるのか?
なんだか親として不甲斐無さとユナがかわいそうで…。゚(゚´Д`゚)゚。
今まで自分に言い聞かせてきた心が満水になって涙が止まりません。
ユナががんばってるのにママがへこたれてどうするんだ!と自分にです。

初使用

先日作ったユナ用ベット初めて寝てくれました。
20kgのユナにはちょっと大きいけどまぁ~良いとしよう!
IMG_0659.jpg

走るぞ!

パパに仕事の調整してもらえたら、、木曜日に出発して金曜日に大阪の病院へ行くことにしました。



わが子用に作ったベット
きっとなずのおもちゃになるんだろうなぁ~IMG_0651.jpg
でかい!(*^_^*)

その後

次の日比較的立つのが楽な様で、でも尻尾を中に入れていました。
昨日から尻尾をフリフリして喜んだり表現してくれる様になって、一安心ですが、
ネットで調べるとヘルニアの内科的治療は再発の可能性があるらしいけど、
もう年齢も年齢だから手術はしたくないし、薬でなんとか治って欲しいなぁ