4頭のラブラドールとのドタバタ日記

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年01月
ARCHIVE ≫ 2008年01月
      

≪ 前月 |  2008年01月  | 翌月 ≫

訃報

今日PM1:30頃ユナのおばあちゃんのミルキーが亡くなったとメールがあった。悲しい…。今日通夜に行ってきました。ミルキーの顔を見ると同時に大泣きしました。訓練所の先生とドルママも私につられて涙でした。でも、痛みから解放されました。本犬のミルキーはもっと生きたいと言ってがんばっていたそうです。きっとナナといっしょに遊んでいる事でしょう。冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

レイナの足

昨夜もらって帰った薬を飲ませこれでも少しましになりました。昨日は足を上に上げたままジッとしていました。



病院へ

今日6時過ぎに出て、病院へ着いたのが8時30分頃で車が駐車場に1台もなく良かった。みんなワクチンがあったので、受付だけ済ませて車の中で時間待ちをしていた。院長先生が来られるのが見えたのでボギー達を連れて病院の中へ入って行った。まずレイナの足はやはり股関節だろうということでとりあえず薬で様子を見る事になり、3~4日後に経過の電話する事に。その時に次いつ行くか考えますとの事だった。次にボギーは興奮魔だから年齢もあるからあまり興奮させないようにと言われ、興奮している時はなだめて落ち着かせる様にと言われた。ついつい叱ってしまうのを抑えるのってこれは忍耐だわでもでも穏やかに穏やかに…。それと大型犬は心臓が強いから引っ張っていくけど体がついていかないから距離を短くゆっくり時間をかけて散歩する様にとアドバイスもらった。痩せましたね。このぐらいなら長生きしますよと嬉しい一言が聞けました。なんとも言えないキャラで今日も笑いを取ったボギーでした。そしてユナは2kg減っていて、顔が小さいのに体がドラム缶のようだったからダイエットしたと言うと笑われた。最近ユナの水を飲む量が増えた事を伝えるとこの時期は増えるけどこれからは減っていくと思うからとそれでも飲む量が増えたり減らなかった時に検査をしましょうと言う事になった。

ちなみに ボギー26.?㎏
      レイナ 25.0㎏
      ユナ  21.?㎏   でした。

ミルキーのその後とレイナ

1本残っていてかなり伸びていたので今日ボギーの爪切りに行った。肺にきているようで咳をしていた。ほんとつらいナナにしてやれなかった事の少しでもしてやりたいと思っている。

で、爪切りが終わって家に帰るとレイナがおかしい左足を引きずっている。ついに来たかと丁度右足を手術した後の様な結構痛そうにしている。明日病院へ行く予定だったので、診てもらわなくちゃ。年末から左足が気になっていたけどやっぱり出てきたかと…

高カロリー食 &シャンプー

昨日こわごわミルキーがご飯を食べないと聞いていたので、高カロリー食を持って行った。なんだか、ナナとダブってしまって…。ナナが食べれなかったから最後まで少しでも食べて欲しい。そう願います。今日も頼まれ物を持って行き、ミルキーにスリスリしようと頭をなでたらミルキーはジーーーと見ていた少しでも食べるんよと声をかけて帰った。

○1ヶ月が経ち朝からシャンプーをしました。が、腰痛と腕の筋肉痛ででも、良い匂いになりました。

小さなお客さん

今日は近所のお子さんたけちゃんとふーちゃんが2人遊びに来てくれました。ボギー達は大はしゃぎです。熱烈キッスを受けていました。たけちゃんのボギー座れ伏せの指示に言うことを聞いて座ったり伏せたりしていました。

ユナのお婆ちゃん

3日に爪切りをしてもらおうと久しぶりにドッグスクールへ行った。そしたら、色白のワンちゃんがよたよたと出てきた。じ~~っと見ているとユナのお婆ちゃんのミルキーだと言われて、ショックを受けた。ナナを見ているようだった。ナナほど痩せてはなかったけど、ガリガリになっていた。思わず涙が出そうになったが、必死でこらえた。顔の右が腫れていて腫瘍らしく、こぶし大の乳がんが2箇所破裂してガーゼ交換を毎日しているとの事でした。ミルキーって呼ぶと近づいて来て、甘えるように擦り寄った。なでなでして元気だすんよ。と声はかけたものの…ほんと辛い