4頭のラブラドールとのドタバタ日記

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

お気に入り

ママ入院中にナズがユナベットにすっかりハマッている
IMG_0666.jpg

と言う事だったので、ナズベットを作ってあげる事にしました。
これを見て半分サイズでやってみました。

IMG_0683.jpg

ちょっと小さそうに見えますが、いつも丸まっているので
見た感じよりもはみ出しません。

IMG_0682.jpg

ほんとはママの大好きなオラフ柄にしたかったんだけど、
色が薄かったのでこちらにしました。
なんとなくお子ちゃまナズにピッタリだと思いませんか?
すごくお気に入りでずっとベットの上で寝ています。
訓練所の子達もすごくお気に入りだそうで良かったです。
指を突きながら作って良かったです。((*^_^*))

これは大きなユナベット(70cm×70cm)でも洗濯機に詰め込んで
普通に洗濯できます。
どうも淵の顎を乗せる所の弾力が良い様です。
シーズー達も淵に顔を乗せて寝ているらしく
取り合いをしてると言ってました。
スポンサーサイト

色々と…訃報

うぶママさ~んすでに倒れました。
2月9日仕事からの帰り、途中で倒れて救急車で病院へ
そして命に関わるからと即効手術。
急性心筋梗塞でした。手術の途中で心臓が止まり、心臓マッサージ
なぜかママ本人はいたって冷静。死ぬのかなぁ~?と思いながらも
なんで先生は心臓マッサージしてるんだろう?と疑問の中
深呼吸をしてみようと意味もなく思い実行。
すると心電図のピッピッって音が戻って、あっ!生き返ったと
思った。すべて意識があって覚えています。
先生や看護師さんに言うと普通覚えてないんだけど
すごいー!って言われた。そんな自分の体調が
辛かった時だったので、ユナの呼吸が苦しそうにしているのを
見ていると、心が砕けそうになりました。
そんな時に限ってパパ1週間宮崎へ出張でいないし……
抱え切れなくてブログにUPしました。
それから2~3日は呼吸も落ち着いていたので、
ママの心も安定していました。
そして蘭ママさんが20日に遊びに来てくださいました。
久々に楽しい気持ちになりました。
21日ユナの呼吸が荒くなり時々手を突っぱねてのけぞっていたので、
すごく気になりました。その夜中の2時にハァハァと激しい呼吸に目が覚めて
水を飲ますと良く飲んで落ち着いてくれたので、
手をつないでしばらく体をさすりながら、もうがんばらなくて良いよ。苦しいなぁ?
辛いなぁとお母さんわかってるよと言いました。それから
寝ていると朝6時頃ハァハァの呼吸に目が覚め
又、水をあげると良くのみました。
水を汲みに行き、戻るとユナの呼吸が止まってました。
22日AM6時30分永眠しました。
この4年の間にボギー、レイナ、ユナと虹の橋を渡ってしまって、
こう続くと堪えます。
IMG_0686.jpg

4~5日前のユナです。


IMG_0696.jpg

笑ってる様です。ユウ!もう痛くないよ。苦しくないよ。
ボーさん達の傍で甘えてね。みんな頼むよ!守ってやってよ。
芋やらおやつにみかんを入れ、ママ手作りのベットと共に見送りました。

IMG_0699.jpg

一番小さかったユナが一番大きな家で帰ってきました。

応援有難うございました。ユナは精一杯がんばりました。
褒めてやって下さい。

ユウ!お母さんが逝く時は正々堂々胸を張って恥ずかしくないお母さんでユウ達に会える様に
がんばるからね。その時は迎えに来てね。

爆裂娘のおかげで少しは…でも、ポッカリ穴が空いたようです。





……

以前大阪の病院へ行った時、ヘルニアからの痛みだと思っていたけど、
違って、両肺に腫瘍があってかなり大きくなっていて、それが気道を圧迫してハァハァ言っていると
わかりました。手の施しようがない!と……。
先生になんとか痛みと苦しみだけはないようにしてあげたいと言って、
ステロイド剤をもらって帰りました。その後、点滴も効いていたのでしょう痛がらないし、
呼吸も安定していましたが、ここ数日呼吸が荒くなってきました。
それもしばらくすると安定して穏やかな呼吸をしていたので、
まだ痛がらないだけ良いと思っていましたが、
今朝、急に痛みの叫びをあげました。限られた時間でどれだけの事をしてあげられるのか?
なんだか親として不甲斐無さとユナがかわいそうで…。゚(゚´Д`゚)゚。
今まで自分に言い聞かせてきた心が満水になって涙が止まりません。
ユナががんばってるのにママがへこたれてどうするんだ!と自分にです。