4頭のラブラドールとのドタバタ日記

TOPレイナ ≫ 無事終わりました。

無事終わりました。

日曜日に朝6時過ぎに出発し、その時すでにママは緊張してドキドキ見た目にはわからない震えに襲われていました。病院へ行くとやはりナナのことからまだ2週間だから悲しみが襲ってきて、つらかったです。レイナに集中と言い聞かせ診察室へ…。いつもなら暴れることないレイナが診察台の上で暴れ、下に下ろしたら、ドアのところにへばりつきお母さん早く帰ろうよと訴え、看護婦さんの行くよ!にイヤと抵抗。なんだかその時ナナの時が又よみがえって心が張り裂けそうな思いだったけど、駄目!ハウスしなさい!と言い聞かせました。そうするとしぶしぶ中へ入って行きました。その後も何をしても手につかず震えが止まる事はなかった。お友達が付き合ってくれて、震えも止まりホテルへ帰って寝ようにも寝れず、寝てもすぐ起きて、手術自体もわからず先生に聞くと骨頭と骨盤の方の悪い所を取って大腿筋を糸状に切り骨に巻いてずれない様にするらしい。傷は結構大きい。これを書きながらママの頭はまだ定まってないのが良くわかります。

TS3A0260.jpg

スポンサーサイト

Comment

大変な手術のようす
編集
ビックリしています。
レイナちゃん本当に怖かったのでしょうね。
ジュピターの時と同じくらい大きな傷ですね。
でもワンは回復するのも早いですよ。
ボギーママさんの震えが伝わってきます。
ナナチャンがきっと守ってくれます!!
早く良くなるように祈ってますね。
ボギーママさんレイナちゃんのためにも頑張ってくださいよ。いっぱいいっぱいパワーを送りますね。
2007年10月17日(Wed) 18:50
大手術
編集
とっても大変な手術だったんですね。
傷跡が痛々しいです。
ナナちゃんも病院で見守ってたかもしれませんね。
「ママ頑張れ~」って。
早くお散歩行けるといいですね。
がんばれ~。レイナママ&ボギーママ!
2007年10月17日(Wed) 21:29
編集
Jママさん
クキレナママさん
ありがとうv-237足がパンパンに腫れていますが、見た目にはわからないぐらいですが、さわったらほんの少し治まってきたような気がします。
早く歩いて欲しいです。いっぱいパワー受け取りましたv-411これからも送ってね~v-363
2007年10月19日(Fri) 09:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL